鯨椅子PROJECT 「秘密基地」

アクセスカウンタ

zoom RSS 『朝日楼のキリン』story

<<   作成日時 : 2015/08/30 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつかのとき、
どこかのところ。

運河沿いのアパルトマン。
屋根裏部屋か地下室で、
乾いたパンと薄い粥を一日二回与えられ、
仕切りのない空間で重なり合い丸まって眠り、
“商品”として生きるコドモタチがいる。

これは、どうしても
“パーティ”をしてみたかった
コドモタチの物語。

オトナたちといえば、
表情乏しく謎の多いヒトサライ。
飾窓の茸の館のブタのジョオウ。
コドモが大好きなヤミイシャ。
そして、クセの強いヒトゴロシが3人。

これは、生きる力の強い、
オトナたちの物語。

キリンは言った。
「これからはじまるんだ。」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『朝日楼のキリン』story 鯨椅子PROJECT 「秘密基地」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる